お気軽にご相談ください お問い合わせ

LSS無料ウェビナーのご案内

リーンシックスシグマ無料ウェビナー開催にあたって

リーンシックスシグマ(Lean Six Sigma)は、問題解決手法のグローバルスタンダードの地位を確立して、世界各国で何万社、何百万人もの人が使っています。
すでにこれだけ大勢の人が使っているので、もはやツールというより“ビジネスで使う共通言語”といった方がふさわしいでしょう。2011年にISOが「シックスシグマ」を国際規格化した影響もあり、海外の国や企業の中には取引先に対してリーンシックスシグマに対する理解や実践を強く求めたり、業界全体として取り組みを推奨したりするケースも出てきています。

今回のウェビナーでは、DX推進戦略としてのLSSの活用について考えていきます。DX推進に必要な要素はデータサイエンスやITスキルだけではありません。むしろそれをどのように進めていくかについての運動論、人材育成論、組織論が重要となってきます。

DX推進の停滞の重要要因は、問題解決人材の不足にあることが指摘されています。継続的に効果的なDXに取り組むためにはどうあるべきか、LSSの業務改革プログラムを例にとり、あるべき姿について議論させていただきます。

リーンシックスシグマでは、問題解決に必要なデータサイエンスをプロジェクト実践と一緒に学習します。ビッグデータを取り扱うデータサイエンスとの差異ポイントについてもご紹介させていただく予定です。

この機会に、ぜひ奮ってご参加ください。

こんな方におすすめします

リーンシックスシグマセミナー開催概要

受付中
リーンシックスシグマ無料ウェビナー
2024年7月3日(水)14:00~14:45(Zoomの受付開始は13:45より) 
     
セミナー内容 ~DX推進戦略としてのシックスシグマの活用~
1. DX推進に必要な要素を考える
2. データサイエンスのDX推進に占める役割
3. 継続的なDX推進のありかたを考える

リーンシックスシグマセミナーの
お申し込みは下記のフォームを
ご利用ください。

必要事項を記入して、「確認画面に進む」ボタンを押してください。 内容確認後、送信ボタンを押し、「送信しました」の案内が出れば送信完了です。 申し込み内容確認後、ご登録いただいたメールアドレスに、セミナー受付完了のお知らせをeメールにて送信いたします。 (2営業日以内に連絡がない場合は、再度お問い合わせください。)

※印の項目は必ず入力してください。

          

    参加希望日程

    お名前

    会社名

    部署名

    役職

    メールアドレス

    電話番号

    郵便番号

    住所

    ご質問等

    個人情報の取り扱いについて

    ご登録いただいた情報は、本セミナーの事務連絡に使わせていただきます。
    また、今後弊社より各種ご案内(セミナー、イベント等)や、サービス内容のご紹介などをお送りする場合があります。